NPO法人 日本七宝会議のブログ!

日本七宝会議は、日本の伝統工芸である七宝の普及と開発を目的として設立された七宝団体です。 会員は七宝工芸作家だけでなく、趣味で七宝をたのしまれている方までが一緒になって、新しい技法の研究や新材料の研究などの研修会、研究会、研修旅行の開催しています。

第32回「現代日本の七宝」展 (2018)公募展応募作品募集!

32回「現代日本の七宝」展(2018)出品要項

 

☆ 主  旨 七宝を広く一般に振興・普及・宣伝する事を目的として、

第32回「現代日本の七宝」展を開催致します。

☆ 主  催  特定非営利活動法人日本七宝会議

☆ 会  期  2018年4月8日(日)~4月14日(土)

☆ 会  場 上野の森美術館ギャラリー

☆ 後  援 公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団

              公益財団法人日本美術協会上野の森美術館、清水三年坂美術館

☆ 参加資格 日本七宝会議所属正会員、準会員は全員参加、会友は自由参加

       一般からも公募

☆ 内  容 

 1.正会員、準会員-オリジナル自由作品 3点まで

 2.会友-オリジナル自由作品 2点まで 

 3.一般-立体 縦横高さ50㎝以内

       平面 サムホール以上 幅50㎝高さ120㎝以内

 4.出品表を必ず付けて下さい。

  5.作品1点毎に写真(デジカメ可)添付のこと。L版サイズ。

                  裏面に作品名、氏名、上下を明記のこと。

   6.正会員、準会員、会友、一般の未発表の作品の中より「日本七宝会議賞」数点を選出。

    7.フック、紐などの付け忘れの無いようにお願い致します。

    8.作品票は、立体作品は裏面に、平面は右下に貼付する。

    9.販売の場合、上代の60%を戻します。

 

☆ 参加費  

正会員、準会員    35,000円(懇親会費、図録3冊を含む)

     会友            25,000円(図録1冊を含む)

  一般     15,000円(2点以上出品は1点につき+1万円)

        ◎振込用紙にて1月10日(水)までにお願いします。

 

  振替口座 00170-6-779562 特定非営利活動法人日本七宝会議

 

☆ 表彰式    4月8日(日)16時30分より。

 ジュエリーコンテスト入賞及び日本七宝会議賞の表彰式を開催します。懇親会は別会場にて18時より開催します。

 

☆ 搬 入   

 1.作品を直接持参の方は、4月7日(土)の16時に上野の森美術館ギャラリーへお持ち下さい。

  2.作品を宅送の方は、4月5日(木)期日指定で事務局宛に送付。

 3.会員、準会員、会友、一般の作品で「日本七宝会議賞」に応募する作品は、1月27日(土)期日指定で事務局にお送り下さい。

(未発表作品に限ります)

 

☆ 搬 出    展覧会終了後、各自着払いで返送します。

着払い用紙に住所、氏名などを記入の上、作品の中に入れて下さい。

 

 

 

※募集要項・出品申込書は、日本七宝会議から郵送致しますので、お送り先をお知らせ下さい。

※その他、ご質問などもこちらへお願い致します。

〒143-0023 東京都大田区山王2丁目15-19

      NPO法人日本七宝会議事務局  TEL・FAX:03-5742-1692

      eメール:shippokaigi@gmail.com

第31回国際七宝ジュエリーコンテスト (2018) スタート!

 特定非営利活動法人NPO法人)日本七宝会議では、広く国内外の七宝作家の皆様から作品を募り、第31回国際七宝ジュエリーコンテストを催すことになりました。今回も「上野の森美術館」での開催となり、より多くの皆様のご参加とご出品をお待ち申し上げております。

  記

 

 名称: 特定非営利活動法人NPO法人)日本七宝会議・第31回国際七宝ジュエリーコンテスト

 会期: 2018年4月8日(日)~4月14日(土)

 会場: 上野の森美術館ギャラリー 第32回「現代日本の七宝展」会場

 主催: 特定非営利活動法人NPO法人)日本七宝会議

 後援: 公益財団法人 ポーラ伝統文化振興財団

     公益財団法人 日本美術協会上野の森美術館

     清水三年坂美術館 

 

◎ 出品要項

 

 作品 未発表の作品、装身具であること。

                A.一般、会員

      B. ジュニア(中学生まで)

                 C.学生(高校生以上)

○七宝作品に限る。     

作品の写真2枚。裏面に作品名・氏名・作品の上下を記入。1枚は作品を入れるプラスチック容器に貼る。(厳守)

 ○図録に掲載する作品写真は、審査後に専門のカメラマンが撮影します。

 

 出 品 料 一般は15,000円(2点まで)、1点増す毎に4,000円。セット物は2点と見なします。

      会員は12,000円(2点まで)。ジュニア部門2点まで8,000円、学生部門2点まで10,000円。

 

出品料には、入場券付ハガキ10枚を含みます。

郵便局の払込用紙 00170-6-779562 特定非営利活動法人日本七宝会議

保険は各自が掛けて下さい。

 出品料は同封の振込用紙で、2018年1月10日(水)までにお願いします。

 

 図録 入賞、入選作品を掲載した図録を発行します。(有料)

 陳列作品 入賞・入選作品のみ、第32回「現代日本の七宝展」会場にて同時展示致します。

      (入・落選は書面でお知らせします。)

 

 搬入 (郵送先) 2018年1月27日(土)期日指定のこと。

      〒143-0023 東京都大田区山王2丁目15-19

      NPO法人日本七宝会議事務局  TEL・FAX:03-5742-1692

 

 搬出 会期終了後、当会議より運送代着払いで各自へ返送致しますので、ご了承下さい。(不可抗力による破損については、当会議では責任を負いかねます。)

 

 そ の 他 作品販売を希望の方は作家手取り価格でお願いします。

    

◎   (アイウエオ順)

 関根正文    公益社団法人日本ジュエリーデザイナー協会副会長

 岩田 広巳     東京藝術大学美術学部工芸科准教授

 吉村 芙子    (公社)日本工芸会正会員、特定非営利活動法人日本七宝会議理事長 

 

◎ 

特定非営利活動法人日本七宝会議賞 

       最優秀賞   賞状 副賞 5万円  1点

        優秀賞   賞状 副賞 七宝額  2点

   異素材アイデア賞         賞状             数点

                     奨励賞    賞状                     数点

                  銀粘土賞           賞状  副賞 銀粘土  3点

清水三年坂美術館賞           賞状        2点

 上野の森美術館賞          賞状  副賞      1点

 

※募集要項・出品申込書は、日本七宝会議から郵送致しますので、お送り先をお知らせ下さい。

※その他、ご質問などもこちらへお願い致します。

〒143-0023 東京都大田区山王2丁目15-19

      NPO法人日本七宝会議事務局  TEL・FAX:03-5742-1692

      eメール:shippokaigi@gmail.com

講習会/金箔の書き割りによる七宝ブローチ

今日も松山香代子先生に講習会をしていただきました。

 

f:id:nihonshippokaigi:20170730184244j:plain

 

2日目は金箔を使った七宝ブローチを制作しました。

こちらが先生のお手本です。

 

f:id:nihonshippokaigi:20170730184423j:plain

 

黒い七宝釉薬を塗った銅板に金箔を張っていきます。

 

f:id:nihonshippokaigi:20170730184558j:plain

 

金箔が張り付いたら、竹串で書き割りしていきます。

 

f:id:nihonshippokaigi:20170730184739j:plain

 

みんなで先生のテクニックに注目。

 

f:id:nihonshippokaigi:20170730184848j:plain

 

とても判りやすく金箔に使い方を学べました。楽しい講習会でした。

 

f:id:nihonshippokaigi:20170730185033j:plain

 

 

講習会/真鍮線を使った七宝額絵

7月29日.30日の二日間、日展で活躍なさっている松山香代子先生による講習会が開催されています。

 

f:id:nihonshippokaigi:20170729233420j:plain

 

1日目は真鍮線を使った七宝額絵の講習会です。

東京近郊だけでなく仙台や鹿児島からいらした方も参加下さいました。

 

f:id:nihonshippokaigi:20170729233454j:plain

 

松山先生が丁寧に教えて下さいました。

 

f:id:nihonshippokaigi:20170729233555j:plain

 

これが松山先生がお持ちになられた完成見本です。

 

f:id:nihonshippokaigi:20170729233856j:plain

 

朝から夕方まで、皆さんで集中して制作すの楽しい講習会になりました。

 

 

展覧会2日目

 展覧会2日目です。

 

f:id:nihonshippokaigi:20170409210234j:plain

 

f:id:nihonshippokaigi:20170409210410j:plain

 

 今日は吉村理事長による列品解説が行われました。

 

f:id:nihonshippokaigi:20170409210636j:plain

 

 展示されている作品について1つ1つ説明していただきました。

 

f:id:nihonshippokaigi:20170409210916j:plain

 

 

f:id:nihonshippokaigi:20170409211102j:plain

 

 雨が続きますが上野の桜は今が盛りです。

 

 展覧会は14日まで開催されます。

 

 

第 31回「現代日本の七宝」展

第30回国際七宝ジュエリーコンテスト入選作品展


開催期間:平成29年4月8日(土)~4月14日(金)

 

上野の森美術館ギャラリー

〒110-0007 東京都台東区上野公園1-2 TEL 03-3833-4191


開催時間:10時~17時 但し4月8日(土)16時 4月 14日(金)15時終了

主  催:特定非営利活動法人 日本七宝会議
後  援:公益財団法人 ポーラ伝統文化振興財団 /公益財団法人 日本美術協会上野の森美術館 /清水三年坂美術館
列品解説:4月 9日(日)13時より
入場料:500円

広告を非表示にする

第 31回「現代日本の七宝」展 第30回国際七宝ジュエリーコンテスト入選作品展 始まりました

今年も東京・上野の森美術館で第 31回「現代日本の七宝」展と第30回国際七宝ジュエリーコンテスト入選作品展が始まりました。

 

f:id:nihonshippokaigi:20170408221502j:plain

 

 初日は小雨の降るお天気でしたが、上野の桜は今が満開です。

 

f:id:nihonshippokaigi:20170408221652j:plain

 

f:id:nihonshippokaigi:20170408221807j:plain

 

f:id:nihonshippokaigi:20170408221857j:plain

 

f:id:nihonshippokaigi:20170408222005j:plain

 

 今年から始まった七宝会議会員による「共同制作」。

 今年のテーマはネコ。

 

f:id:nihonshippokaigi:20170408222157j:plain

 

 夕方から授賞式が行われました。

 今年もたくさんの方がいらっしゃいました。

 

 展覧会は14日まで開催されます。

 

 

第 31回「現代日本の七宝」展

第30回国際七宝ジュエリーコンテスト入選作品展


開催期間:平成29年4月8日(土)~4月14日(金)

 

上野の森美術館ギャラリー

〒110-0007 東京都台東区上野公園1-2 TEL 03-3833-4191


開催時間:10時~17時 但し4月8日(土)16時 4月 14日(金)15時終了

主  催:特定非営利活動法人 日本七宝会議
後  援:公益財団法人 ポーラ伝統文化振興財団 /公益財団法人 日本美術協会上野の森美術館 /清水三年坂美術館
列品解説:4月 9日(日)13時より
入場料:500円

『第30回 国際七宝ジュエリー・コンテスト』 『 第31回「現代日本の七宝展」記念展 』のお知らせ

f:id:nihonshippokaigi:20170324174916j:plain

 

第 31回「現代日本の七宝」展

第30回国際七宝ジュエリーコンテスト入選作品展


開催期間:平成29年4月8日(土)~4月14日(金)

 

上野の森美術館ギャラリー

〒110-0007 東京都台東区上野公園1-2 TEL 03-3833-4191


開催時間:10時~17時 但し4月8日(土)16時 4月 14日(金)15時終了

主  催:特定非営利活動法人 日本七宝会議
後  援:公益財団法人 ポーラ伝統文化振興財団 /公益財団法人 日本美術協会上野の森美術館 /清水三年坂美術館
列品解説:4月 9日(日)13時より
入場料:500円

 

 今年も上野の森美術館で展覧会を開催いたします。

 世界からたくさんの方に応募していただいたジュエリーコンテストの入選作品と

 「現代日本の七宝展」の公募展の出品作品、

 装身具から額絵や工芸品などたくさんの七宝作品を展示いたします。