読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人 日本七宝会議のブログ!

日本七宝会議は、日本の伝統工芸である七宝の普及と開発を目的として設立された七宝団体です。 会員は七宝工芸作家だけでなく、趣味で七宝をたのしまれている方までが一緒になって、新しい技法の研究や新材料の研究などの研修会、研究会、研修旅行の開催しています。

★第29回国際七宝ジュエリーコンテスト(2016)募集要項

日本七宝会議が毎年開催している「国際七宝ジュエリーコンテスト」の次回の募集要項が決まりました。

 

★第29回国際七宝ジュエリーコンテスト(2016)募集要項


 特定非営利活動法人NPO法人)日本七宝会議では、広く国内外の七宝作家の皆様から作品を募り、第29回国際七宝ジュエリーコンテストを催すことになりました。今回も「上野の森美術館」での開催となり、より多くの皆様のご参加とご出品をお待ち申し上げております。
                       記

 名  称: 特定非営利活動法人NPO法人)日本七宝会議・
第29回国際七宝ジュエリーコンテスト
 会  期: 2016年4月8日(金)~4月14日(木)
 会  場: 上野の森美術館ギャラリー 第30回「現代日本の七宝」展会場
 主  催: 特定非営利活動法人NPO法人)日本七宝会議
 後  援: 公益財団法人 ポーラ伝統文化振興財団
          公益財団法人 日本美術協会 上野の森美術館
          清水三年坂美術館 

◎ 出品要項

 作  品 未発表の作品(装身具)であること。
A.一般、会員
        B. ジュニア(中学生まで)
C.学生(高校生以上)


○七宝作品(装身具)に限る。     
○作品の写真は2枚用意する。1枚はプラスチック容器に貼り、1枚は図録用として入れる (厳守)
○作品の写真は図録に掲載します。作品の背景は無地、裏面に作品名、氏名、上下を記入のこと。


 出 品 料 一般は15,000円(2点まで)、1点増す毎に4,000円。セット物は2点と見なします。
      会員は12,000円(2点まで)。ジュニア部門2点まで8,000円、学生部門2点まで10,000円。
 出品料には、入場券付ハガキ10枚を含みます。

 郵便振込で、2016年1月10日(日)までにお願いします。
 ※郵便局の払込用紙 00170-6-779562 特定非営利活動法人日本七宝会議
○保険は各自が掛けて下さい。

 図  録 入賞、入選作品を掲載した図録を発行します。(有料)
 陳列作品 入賞・入選作品のみ、第30回『現代日本の七宝』展会場にて同時展示致します。
      (入・落選は書面でお知らせします。)


 搬  入 (郵送先) 2016年2月2日(火)期日指定のこと。

 〒143-0023 東京都大田区山王2丁目15-19
   NPO法人日本七宝会議事務局 電話・FAX:03-5742-1692


 搬  出 会期終了後、当会議より運送代着払いで各自へ返送致しますので、ご了承下さい。
(不可抗力による破損については、当会議では責任を負いかねます。)
 そ の 他 作品には作家手取り価格でお願いします。
    
◎ 審 査 員 (アイウエオ順)
    関 昭郎   東京都庭園美術館事業企画係長
    原 典生   日展会員、文化学園学名誉教授
    吉村 芙子 社)日本工芸会正会員、特定非営利活動法人日本七宝会議理事長 
◎ 賞
特定非営利活動法人
  日本七宝会議賞    最優秀賞   賞状 副賞 5万円  1点
              優秀賞   賞状 副賞 七宝額  2点
  異素材アイデア賞          賞状    数点
  奨励賞               賞状    数点
  銀粘土賞                 賞状  副賞  銀粘土  3点
  清水三年坂美術館賞          賞状        2点
  上野の森美術館賞          賞状  副賞     1点
         
 出品申込書、写真は作品と一緒に同封して下さい。
○入選者氏名をDMハガキに記載致します。